未経験者向けプログラマ学習教材

身の回りに情報機器が多く利用されるようになった現代社会では、将来の仕事として情報技術開発の分野を目指す人が増えている。
かつては特殊な業界の一つであったが、いまやメジャーな職業の一つとして、プログラマがいる。
しかし、実際にどのような開発が行われているかについては知る人が少なく、大量のプログラムコードを見て敬遠することも多々ある。

未経験者であっても、拒否感なくプログラム開発に興味を持ってもらう事は重要なことである。
プログラミングに対する敷居が低くなれば、未経験者の中から開発分野に大きな変革をもたらす技術者が登場することにも期待ができる。

未経験者にプログラマとしての素質を身につけてもらうためには、まずはゲーム感覚での学習の機会を提供することが役に立つ。
コンピューター技術とゲームとは、ビデオゲームがあるように親和性が高い。
質素で飾り気のないプログラミングの画面も、ビジュアル面を強化すれば取り組みやすくなる。
また、当初は専門的なプログラミング言語の知識がなくともコードを組み上げることができる仕組みがあることで、すんなりとプログラミングの世界に入門可能である。

このような学習のハードルを下げるための取り組みは、子供向けの教育用というだけでなく、開発企業でのプログラマ育成のためのツールとしても採用する価値がある。初心者をエキスパートにまで育てるための入り口として、ゲーム仕様の教材が役立つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です